Pocochaと17ライブの比較【現役ライバーが徹底解説!】

ライブ配信アプリ

Pocochaと17ライブの比較

こんにちは。ゆゐ(@asanagi_yui)です。今回は、有名なライブ配信アプリPocochaと17ライブの2つをピックアップし、これからライバーになるなら、どちらのが良いのか比較してみました。

この記事はこんな人にオススメです。

  • どちらのライバーになればいいのかわからない。
  • 2つのアプリにどんな違いがあるのか知りたい。
  • ぶっちゃけどっちの方が稼げるのか知りたい。

それでは早速、2つのアプリを比較していきましょう。

運営会社はPocochaが強い

Pocochaの運営は、株式会社DeNAです。一方で、17ライブ(イチナナ)は、17 Media Japan が運営していますが、元々は台湾発のアプリです。

アプリ内のルールはPocochaの方がしっかりと決まっており、規約やトラブルの対応もPocochaの方がちゃんとしています。

ライバーとして活動するのであれば直接運営と関わる機会がたくさんあります。

そのため、安心して配信をしたいと考えているのであれば、Pocochaをおすすめします。

Pocochaの方が配信しやすい

ほとんどのライブ配信アプリは、アプリ内で開催されるイベントでライバーを応援するために課金は必須です。

17ライブ(イチナナ)も同様、視聴者が課金をしなければイベントを応援することができません。

ライバーとしても自分がイベント上位に入るためにはアイテムをお願いするしか方法がありません。

しかしPocochaは、毎日のログインボーナスや、コメント、視聴時間など様々な要素が応援ポイントになります。

そのため、無課金でも、応援してくれるすべてのリスナーさんと協力して配信を盛り上げることができます。

17ライブ(イチナナ)のイベントはアツい

どちらのアプリも毎日たくさんのイベントが開催されています。イベント内容にそれほど違いはありませんが、盛り上がり方を比べると17ライブ(イチナナ)の方が勢いがあります。

また、Pococha(ポコチャ)では一定のランク帯に入らなければイベントに参加できないのに対して、17ライブ(イチナナ)はレベルに関係なく参加できるイベントが多いです。

配信を始めてすぐにイベントを楽しめるのは17ライブ(イチナナ)です。

稼げるのは17ライブ

報酬面については、夢があるのは17ライブ(イチナナ)です。

配信方法によって異なるので具体的な数字は出せませんが、月収100万円以上を狙うのであれば17ライブ(イチナナ)がオススメです。

17ライブ(イチナナ)には、高額ギフトが多数あり、中には120000ポイントのギフトも存在します。

ライバー界の収入ランキングで上位にいるのは、17ライブで配信をしているライバーがほとんどです。

しかし、収入を伸ばすにはかなりの努力と運が必要となります。

安定した収入を目指すのであればPococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)では、ライバーを応援アイテムやコメント数、視聴時間など、様々な数値の合計でランキング化するそうです。

これをE〜Sのランクに振り分け、そのランクに応じて、配信60分あたりの報酬が決まります。

このランクがSランクになるとライバー活動だけでも生活ができるくらい稼げます。

また、Sランクの中の上位に入ると、ランクが固定され、翌月はランクが変動しなくなります。

毎月リセットされる17ライブ(イチナナ)と比べると、初心者でも配信しやすい環境です。

今始めるならPococha(ポコチャ)がオススメ

Sponsored by DeNA

どちらも良さがありますが、一番大切なのは、運営やリスナーさんとの信頼関係です。ライブ配信は一人で成り立つものではなく、リスナーさんがいて始めて成り立ちます。

遊びに来てくれるすべての人が楽しいと思える空間を作ることがライバーが何よりも大切にしなければならないことです。

なかなか結果が出なくて焦ると、楽しい配信ができなくなり、どんどん空回りしてしまいます。

初めてライバーとして活動していくのであれば、安定した環境のPococha(ポコチャ)がオススメです。

こちらの記事では、さらに詳しくPococha(ポコチャ)について解説しています。

>>>”Pocochaの魅力とは【現役ライバーが徹底解説!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました