【初心者向け】17ライブ(イチナナ)の仕組みから稼ぎ方をライバーが徹底解説

17ライブ

こんにちは。ゆゐ(@asanagi_yui)です。今回はTwitterやYouTube広告でお馴染みのライブ配信アプリ17ライブについてお話しします。この記事は次のような方にオススメの記事です。

  • 17ライブ(イチナナ)ってどんなアプリ?
  • 17ライブ(イチナナ)で配信がしてみたいけど誰でもできる?
  • 他のライブ配信アプリと何が違うの?
  • 17ライブ(イチナナ)ってどのくらい稼げるの?

17ライブ(イチナナ)ってどんなアプリ?

17ライブ(イチナナ)は17MediaJapan IVPと台湾17Media共同出資で2017年9月にリリースされたライブ配信アプリです。

現在ではユーザー数全世界4200万人を突破しており、アジアNo.1ライブ配信プラットフォームです。

現在、17ライブ(イチナナ)で活躍しているライバーはおよそ7000人います。

自分の歌やトーク、一発芸などパーフォーマンスをしながら、さらにプロライバーとして稼げる17ライブ(イチナナ)は、まさにイマドキの生き方とも言えます。

ライバーについてはこちらの記事にさらに詳しくまとめています。
>>>ライバーとYouTuberの違いとは

17ライブ(イチナナ)の”17”とは

そもそも、17ライブ(イチナナ)の”17”とは、1(イー)7(チィ)という中国語から来ています。これは「いっしょに」という意味で、日本語でいう「仲間」や「義」という意味もあるそうです。

これは、17ライブの創業者Jeff(Jeffrey Huang)の仲間を集めてみんなで楽しく幸せになりたい。という願いが込められています。

JeffことJeffrey Huangさんは、台湾の人気ラップグループの一人で、ほんの一握りの人間しか成功できない芸能界の仕組みを打破し、できるだけ多くの才能がきちんと認められる場所を作りたいという想いから17ライブ(イチナナ)を始めたそうです。

現役ライバーが感じる17ライブ(イチナナ)の魅力とは

数あるライブ配信アプリの中で、17ライブ(イチナナ)の魅力は大きく3つあります。

  • 規模感が凄いイベント
  • 世界中の人たちと繋がる
  • 圧倒的な高年収(1000万以上)

詳しく解説していきます。

規模感が凄いイベント

まず、17ライブ(イチナナ)で開催されているイベントは、他の配信アプリに比べると規模感が凄いです。

特に、オフイベントと言われる、予選を勝ち抜いたライバーが1つの会場に集まりトップを競うイベントは、演出から賞金、そして飛び交うギフティング(有料アイテム)まで、すべてが異次元です。

台湾のイベントでは、4500万円相当のフランスのお城が景品だったこともあります。

オフイベント以外にも、イベントは常に開催しており、雑誌モデルやCMモデルなど芸能活動が景品のイベントもあります。

ライバーになれば、誰にでも平等に、これらを目指すチャンスが与えられると思うと、すごく夢のある仕事です。

世界中の人たちと繋がる

次に、17ライブ(イチナナ)は、他の国のライバーの配信が見れますし、他の国の視聴者が自分の配信を見てくれる可能性もあります。

中国語が喋れるようであれば、17ライブ(イチナナ)はかなりオススメです。

圧倒的な高年収(1000万以上)

17ライブ(イチナナ)は、他のアプリと比べると、有料ギフトの値段が高額で、中には15万相当のギフトもあります。

さらに、課金に対しても前向きで、みんなで頑張ろうという意識が高い視聴者が多いので、アプリ全体の課金額が非常に高いです。

中には年収5000万円以上のトップライバーも存在し、ビギナーライバーでも月20万円以上稼いでいる方が多くいます。

17ライブ(イチナナ)で結果を出しやすい人とは

どのような人が17ライブ(イチナナ)で結果を出しやすいのか、結論から言うと

  • 時間の配信ができる人
  • SNSなどで知名度がある人
  • 強運の持ち主

これが17ライブ(イチナナ)で結果を出しやすい人です。

長時間配信ができる人

17ライブ(イチナナ)では、ギフト数や配信時間を数値化したデータを元に、ランキング順でトップ画面にライバーが表示されます。

新しいリスナーさんに見つけてもらうにはトップ画面で上位に表示されることが重要です。

スコアは、アイテムをたくさん投げてもらったり、多くの人に視聴されるたり、長時間配信することで上がりますが、ライバー自身がこのスコアを上げるためにできることは、長時間配信することだけです。

上位に表示されるためにも、有名になるまではできれば1日4時間以上配信できることが望ましいです。

SNSなどで知名度がある人

コスプレイヤーやアイドルなど、元々知名度が高く、ファンがいるライバーは、最初から伸びることが多いです。

ただ、事務所などに所属している場合、事務所の許可がないと配信できないこともあるので、先に確認する必要があります。

強運の持ち主

怒られてしまうかもしれませんが、これも非常に重要です。イベントで戦っていく上で有料アイテムは避けられません。

アイテムをたくさん投げてくれるリスナーさんに見つけてもらえるかもらえないかは運要素が強く、そのようなリスナーさんに応援してもらえるようになれば、早くて1ヶ月で有名ライバーになれるます。

しかし、逆に半年以上配信してもなかなか成果の出ないライバーもいます。

17ライブ(イチナナ)はどのくらい稼げるのか

先ほども少し触れましたが、17ライブ(イチナナ)の収入についてもう少し詳しくお話しします。

結論から言うと、契約状態によって異なります。17ライブ(イチナナ)には一般ライバーと認証ライバーの2種類のライバーがいます。

一般ライバーよりも認証ライバーの方が収入は大きく、さらに認証ライバーの中でも事務所に属さないフリーライバーの方が収入が大きいです。

17ライブ(イチナナ)の一般ライバーと認証ライバーの違い

一般ライバーと認証ライバーは収入以外にも違いがあります。この2つの違いは主に3つです。

  • イベント参加権の有無
  • 配信サポートの有無
  • もらったギフトの換金方法と還元率

イベント参加券の有無

17ライブ(イチナナ)では毎日様々なイベントが開催されています。先ほどもお話しした、規模感のすごいオフイベは、年に数回開催されます。

リスナーさん達の注目度も高く、上位に入ると一気にトップライバーまで駆け上がることが出来ます。

しかし、雑誌モデルやCMモデルなどの芸能イベントを含め、ほとんどのイベントは認証ライバー限定となっているため、一般のライバーは参加することが出来ません。

配信サポートの有無

認証ライバーになるとマネージャーがつき、配信をしていく中で、アドバイスや相談などライバーの夢や目標を達成するための最善策を提案してくれます。

やはり一人で配信をしていくのは不安や悩みがたくさんあります。配信サポートがあるのはすごく心強いです。

もらったギフトの換金方法と還元率

一般ライバーはギフトをPayPalという電子マネーに換金して受け取ることが出来ます。

それに比べて認証ライバーは電子マネーに換金することはできませんが、直接銀行振込で受けとることが出来ます。

還元率については、一般ライバーの場合、もらったギフトの13%程度に対して認証ライバーはビギナーライバーで月収20万円程度、ミドルライバーで月収50万円程度、トップライバーになると100万円以上を報酬としてもらえます。

認証ライバーのなり方についてはこちらに詳しくまとめています。
>>>17ライブ(イチナナ)の認証ライバーになろう

まずはイベントの盛り上がりを視聴してみてください

たくさんのライブ配信アプリがありますが、17ライブ(イチナナ)のライバーさん達からは学べることがたくさんあります。

17ライブ(イチナナ)で配信をしない人も是非一度、トップライバーさん達の配信を見てみてください。

>>>17ライブ(イチナナ)のインストールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました