配信アプリHAKUNA(ハクナ)とは【ライバーが徹底解説】

ライブ配信アプリ

こんにちは、ゆゐ(@asanagi_yui)です。今回は、2019年夏にリリースされたライブ配信アプリHAKUNA(ハクナ)について徹底解説していきます。

今回の記事では、次のような疑問を解決していきます。

  • HAKUNA(ハクナ)ってどんなアプリなの?
  • ライブ配信をしてみたいけど誰でもできるの?
  • 他のライブ配信アプリと何が違うの?

HAKUNA(ハクナ)ってどんなライブ配信アプリ?

HAKUNA(ハクナ)は株式会社MOVEFAST companyが2019年にリリースしたライブ配信アプリです。

元々海外でリリースされていたアプリなので、アプリの仕様も少しややこしく、慣れるまでに少し時間がかかります。

世界7カ国にサービス拠点を設けており、日本国内の拠点は六本木にあるそうですが、運営会社のホームページは、まだ日本語に対応しておらず、詳しい情報は少ないです。

しかし、グローバル配信をしてから200万ダウンロード、累積配信数は500万を突破しているので、怪しいアプリではありません。

アプリ名の『ハクナ』はスワヒリ語で『ハクナマタタ!(なんとかなるさ!)』をモチーフにして付けられているそうです。

現役ライバーが感じるHAKUNA(ハクナ)の3つの魅力

これまで数多くのライブ配信アプリのライバーとして活動してきた私が感じる、HAKUNA(ハクナ)の魅力は大きく3つあります。

  • リスナーやライバーとコラボ配信ができる
  • 換金率が85%以上
  • 顔出しなし配信をするライバーが多い

リスナーやライバーとコラボ配信ができる

HAKUNA(ハクナ)では、最大4人同時に配信することが可能です。

なので、一人で喋ることに抵抗がある方は、まずお友達や、リスナーさんとのコラボ配信から始められるのでオススメです。

また、リスナーさんもライバーとして配信に巻き込むことで、より一層コミュニケーションが取りやすい環境です。
さらに、これから5Gになれば、このコラボ配信でできることはどんどん増えていくことが予想されます。

インターネットが高速大容量通信、そして低遅延になれば、歌のコラボ配信や、楽器のコラボ配信など、今は難しいコラボ配信も可能になります。

換金率が80%以上

HAKUNA(ハクナ)は、他の配信アプリと比べ、かなりの高換金率です。

例として、17ライブ(イチナナ)の換金率は最大50%です。換金率50%を具体的な数字にすると、20000円分のギフトを貰ったら、10000円の報酬を貰えるイメージです。

それに比べHAKUNA(ハクナ)は、20000円分のギフトを貰ったら16000円が報酬としてもらえます。

さらに、現在期間限定で換金率最大100%のイベントを開催しています。8月から始まったこのイベントですが、イベント終了日はまだ未定なので、タイミングとしては今がベストです。



↓動画をクリックするとインストールできます↓

顔出し無しでも配信が可能

17ライブ(イチナナ)やSHOWROOMなどでも、V-Liverとして配信しているライバーもいますが、2Dや3Dキャラクターを作らなければなりません。

しかしHAKUNA(ハクナ)では、イラストを背景にしたラジオ配信が可能なので、V-Liverよりも手軽に配信を始めることができます。

また、HAKUNA(ハクナ)は他のライブ配信アプリと比べると顔出しをしていないラジオ配信者の割合が多いので、トークや声を生かした配信をしたいけれど顔出しはしたくない方にはオススメのライブ配信アプリです。

HAKUNA(ハクナ)での配信が向いている人とは

HAKUNA(ハクナ)でのライバー活動には具体的に次のような人が向いています。

  • 他のアプリで配信をしている人
  • トーク力や声に自信のある人

他のアプリで配信をしている人

HAKUNA(ハクナ)は、知名度やリスナー数、ライバーの人数がまだ他のアプリに比べてかなり低いです。

配信を始めてもなかなか視聴者が増えず、苦戦するライバーが多いです。

しかし、元々から固定リスナーのいるライバーであれば、ライバルが少なくトップライバーを狙いやすい環境なので、今がチャンスかもしれません。

トーク力や声に自信のある人

先ほども少し触れましたが、HAKUNA(ハクナ)は、ラジオ配信をしているライバーの割合が非常に大きいです。

顔出しライバーが多い17ライブ(イチナナ)やPocochaでは顔出しをしないと、なかなかトップライバーは厳しい環境です。

HAKUNA(ハクナ)では逆に、アニメ声やトーク力がある人の需要が非常に高いです。

ですので、トーク力や声に自信のある人には、とても配信しやすい環境です。

HAKUNA(ハクナ)のライバーになるためには

HAKUNA(ハクナ)では、アプリ利用者のことをクナ民と呼びます。

配信はクナ民であれば誰でもできるので、まずはどんなアプリなのか見てみてください。

アプリ内の紹介コード入力欄に【tr89dt】を入力することでHAKUNA(ハクナ)で使える200ダイヤがもらえます。

下の動画をクリックするとアプリをインストールできます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました