ライバーが配信で必要な道具をまとめてみた【ライブ配信を始める前に揃えよう】

ライブ配信アプリ

こんにちは、ゆゐ(@asanagi_yui)です。今回は実際にライバーとして活動する私が思う、配信をする前に揃えたい道具から、あると便利な道具まで、ライバーに必要な道具をまとめました。

具体的に、こんな人にオススメの記事です。

  • ライバーになりたいけど何が必要かわからない。
  • ライブ配信しやすい環境を整えたい。

ライバーになるために最低限必要な道具

まず、配信をするために、最低限必要な道具はスマホとWi-Fiです。当たり前ですが、この2つがなければ配信はできません。

できればスマホは新しい機種、Wi-fiは回線の早いものがオススメです。Wi-Fiが遅いとリスナー側とタイムラグが発生したり画質が落ちます。

せっかく見にきてくれたリスナーさんが市長を辞めてしまう可能性が高くなるので、できれば固定回線がオススメです。

そしてもう1つ、配信したいプラットフォームのアプリです。どのプラットホームで配信するのか、まだ決まっていない方はこちらの記事を参考にしてください。

>>>おすすめのライブ配信アプリ

ライバーになる前に揃えておきたい道具

最低限必要なものがあれば、次にライブ配信をする時に揃えておきたい道具です。

スマホ固定用三脚

ライブ配信は、長時間配信するので三脚は必需品です。100均などでスマホ用の三脚は手に入りますが、毎回使うものなのでちゃんとした製品が良いです。



ライトの有無で顔色や空間演出がかなり変わるので、自撮りライトが一緒になっている三脚がオススメです。

紙とペン

配信時間の告知や、もらったアイテムへのお礼など、紙とペンを手の届くところに置いておくと便利です。また、ホワイトボードを使っているライバーさんもいます。

ライバーが配信をする時にあると便利な道具

配信に慣れてきたら用意しておくと、より配信がしやすい環境になる道具を紹介します。

スマホ・iPad

配信していると、自分の配信がどんな風に見えているのかわかりません。

スマホやiPadなどもう1つアプリをインストールでしておくと、自分の配信を客観視できるので便利です。

セルカ棒

出先で配信するときにあると便利です。家の中でしか配信しない場合は特に必要ありません。

ポケットWi-Fi

出先で配信するときにあると便利ですが、こちらも家の中でしか配信しない場合は特に必要ありません。

Wi-Fiを持っていないけど外で配信したいときは、こちらのアプリで街中のWi-Fiに自動で接続できるようにしておくと便利です。

>>>タウンWi-Fiインストール

ライバーが持っているとかっこいい道具

マイク

歌配信をする際、マイクがあるとエコーがかかったり、伸びのある歌声になります。雑談配信の場合も聞き取りやすい声になります。

ミキサー

配信するとき、音源を混ぜるのに使います。BGMに流している音楽と話している声のバランスを調整してくれるので、歌配信やダンス配信をする時にあると便利です。

雑談をメインとした配信でもミキサーを使うことでより聞き取りやすくなります。

エフェクター

効果音を出したり、声を変えたりできるので、配信に個性が出るのでオススメ。

アイテムをもらったときや、初見さんが来た時など、効果音を決めておくと一層配信が盛り上がります。

ライバーに必要な道具が揃ったら配信してみよう

この他にも、配信するときは必ずつけるカチューシャや、コスプレなど、セルフブランディングをして、覚えてもらいやすいライバーになることも大切です。

自分にしかできない配信で、トップライバーを目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました